審美治療・ホワイトニング|堺市西区の歯医者「浦田歯科クリニック」

審美治療・ホワイトニング|堺市西区の歯医者「浦田歯科クリニック」

    • 0120-468-824

    診療時間 9:30~13:00/14:30~19:30 (土曜日のみ~17:30まで)
    休診日 木曜・日曜・祝日

審美治療・ホワイトニング

当院の審美治療で
自然で美しい白い歯に

審美治療では、歯や歯ぐきの色や形を整え、美しい見た目の口元を目指した治療を行います。当院では、見た目の美しさだけではなく、正しい咬み合わせでしっかり噛める機能面にもこだわった治療を心掛けております。天然歯に近い色合いや、強度を持つさまざまな素材を多数ご用意しており、患者様のライフスタイルに合わせた治療法のご提案とご案内が可能です。ご要望やご不明点を解決してから治療を行うことを大切にしておりますので、審美治療に関するお問い合わせは、当院までお気軽にご相談ください。

詰め物・被せ物の保険と
自費との違いとは

保険治療 自費診療
費用 保険診療の為、比較的安価 保険が適用できない為、高価
素材 レジン(プラスチック)
奥歯は銀歯
隙間が出来やすくむし歯のリスクが高い
セラミックなど、
強度や色に優れた素材が豊富
接着面が強固で衛生面が優れているため
むし歯リスクが低い
見た目 自費診療の素材に比べ、劣化する まるで自身の自然な歯の様に美しい
変色 レジンは、数年使用することで、
必ず変色していまう
ほぼ変色しない

天然歯に近づけるために

当院ではセレックシステムなどのセラミック治療を行う際、セラミック陶材と呼ばれる材料を使用しています。患者様の他の歯の色と調和させるために、様々な色調から素材を厳選し、自然な口元を実現可能です。また咬み合わせも入念にチェックし、噛み心地なども天然歯に近づける努力を行っています。

このような方におすすめです

  • 銀歯が光って気になる方
  • 差し歯が他の歯の色と異なって気になる方
  • 神経治療によって変色してしまった歯が気になる方
  • 笑うと見えてしまう銀歯が気になる方

セラミック治療のメリット

歯垢がつきにくいため
むし歯リスクを低減

歯垢が付着しにくく、口腔内を衛生的に保ちます。接着面にも隙間がほとんどないので細菌の侵入が少なくむし歯リスクを低減することができます。

目立ちにくく自然な見た目

自然で違和感のない美しい白い歯で、会話や食事を楽しむ事ができます。

シリコン材料で精密な型取り

セラミックの型取りの際には、シリコン材料という特別な材料を使用するため誤差がなく型取りをすることが出来ます。

特別な接着剤を使用するので
接着面が強固

セラミックを装着する際には、特別な接着材を使用するので接着面が強固で外れにくいです。

詰め物・被せ物の種類

e.max(ガラスセラミック製)

e.maxは特殊なガラス成分が含まれたセラミック素材です。非常に高い強度を持っており、インレーやクラウンなどのさまざまな治療に使用できます。透明感のある素材ですので、前歯の治療にも適しています。色味も細かく調整できるため、周囲の歯と色のバランスを整えることも可能です。

ジルコニア

ジルコニアは別名、人工ダイヤモンドとも呼ばれ、非常に高い強度を持っている素材です。噛む力が特に強い奥歯の治療に適しており、割れたり欠けたりしてしまう心配がほとんどありません。長期間の使用でも変色などの経年劣化が少なく、汚れが付きにくいというメリットもあります。

料金

全て税抜き価格です。

被せ物(1歯)

e-max インレー(オールセラミック) 50.000円
メタルセラミックスクラウン 95,000円
ジルコニアクラウン 12,000円

症例

オールセラミッククラウンの症例 ―美しい歯へ―

  • 治療前

  • 治療後

治療期間 1カ月
治療回数 5回程度
年齢 20代
性別 女性
治療費 ¥120,000(1本)
メリット オールセラミッククラウンは、経年劣化しない素材ガラスセラミックスあるいは酸化ジルコニウムをベースに陶材を築成して天然歯の持つ色調やテクスチャを再現する。接着性セメントで歯質に強固に接着するため、界面からの細菌感染に対し抵抗性がある。また素材そのものが清潔性に優れ、細菌性プラークの付着が少なく、二次齲蝕防止に貢献する。コストが高いが、歯を守るという一義的な目的を鑑みると、保険治療と比較にならないほど予後は良い。
デメリット 前歯部では色調再現のため何度か試適が必要なことが多いので、来院回数は個々の症例で流動的である。
症例内容

右側上顎中切歯の保険クラウンの審美障害のため、オールセラミッククラウンによる審美補綴治療を計画。クラウン除去後に治療用の仮歯を作成し、歯肉の状態を観察後、最終クラウン製作に入る。今回はe.maxクラウンを選択し、色調のトライは2回行い、装着に至った。14年経過現在も経過良好。

セレックシステム

当院では、セレックシステムを導入しております。CAD/CAMシステムを利用し、コンピュータ上でデザインができ、専用のマシンが設計通りに被せ物や詰め物を製作します。コスト面にも配慮した、よりスピーディーな治療のご提供を心掛けております。

セレックシステムとは

セレックシステム治療とは、歯科用機器「CEREC(セレックシステム)」を使った審美的治療のことをいいます。
コンピュータを使用し、詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)を作製するので、歯科技工所に依頼する必要がありません。もちろん素材は金属ではなく、高品質のセラミックブロックを使用するため、金属アレルギーの心配もなく、むし歯の再発のリスクも低いです。
また、ブリッジや義歯の場合は患部の歯型を採り石膏模型から技工士に依頼といった時間が不要で、高品質で白い歯が短い時間で従来よりも安価に作成できるようになりました。

従来の審美治療との違い

従来の審美治療

装着までの期間

技工所に依頼し、制作に入ります。装着まで、約1週間から10日間ほどかかります。

価格

歯科技工所に依頼して修復物を作製するため、その分の人件費がかかってしまいます。

感染リスク

装着まで期間が少し空くため、唾液中の細菌の感染リスクが高くなる可能性があります。

セレックシステム治療では
最小限の負担で白い歯を
装着することが可能です

セレック治療で自然で白い歯へ

セレックシステムでは「短期間」「高品質」「低価格」の実現が可能にが可能です。

「白く美しい歯にしたいけれど、仕事や家事で忙しい」「できれば時間をかけずに治療をしたい」そのような方にセレックシステムはぴったりです。最短で1日から美しい詰め物・被せ物を作製できるので、今までは難しかった様々なご要望に対応可能です。ご来院の際はセレックシステムの資料や実際の治療例などを紹介しますので、お気軽にお問い合わせください。

セレックシステムは
このような方にオススメです

  • 仕事などで忙しく治療を短期間で終わらせたい方
  • 自然で白く美しい歯を手に入れたい方
  • 歯科金属アレルギーの方
  • 治療費用をなるべく抑えたい方

セレックシステムの特徴

POINT1治療期間を短縮することが可能
被せ物のデザインはコンピュータ上で行います。3D画像として立体的に表示することができ、様々な角度からデザインすることが可能です。その後、専用のマシンが設計通りの形に削り出します。歯科技工所に依頼すること無く、製作のすべてを院内で行えるため、治療期間の短縮が期待できます。
POINT2型取りの不快感がない
専用のスキャナを使用し、お口の中を撮影するだけで簡単に型取りができます。従来の治療のように、型取りのために冷たいシリコン素材を圧接する必要もありません。お口や顎にかかる負担をできるだけ減らし、患者様が快適に治療を受けていただけるように配慮しております。
POINT3細菌の感染リスクが少ない
被せ物を装着するまでの仮フタや仮歯の状態の期間が短いため唾液中の細菌の感染リスクが低いです。
POINT4ハイコストパフォーマンス
セレックシステムの導入により、歯科技工所に被せ物や詰め物の製作を依頼する必要がありません。設計から製作までを院内で一貫して行うことができます。従来の治療に比べ、低コストながら高品質な被せ物や詰め物を製作できるようになりました。

セレックシステム治療の流れ

スキャン

まずは、むし歯部分を削りとるところから始まります。精密な治療にこだわり、健康な歯を傷つけないことを徹底しておりますので、ご安心ください。スキャンには、専用の3D光学カメラを使用。口腔内を撮影するだけですので、従来の型取りのような不快感に悩まされる心配がほとんどありません。

設計

撮影したデータをコンピュータ上で3D画像として表示。あらゆる角度から設計することができ、周囲の歯とのバランスを考えた詰め物・被せ物をデザインします。さまざまな素材や色味から選び、天然歯に近い自然な見た目に近づけることが期待できます。

口腔内セット

ミリングマシンと呼ばれる専用の機械が、設計したデザイン通りの形にセラミックなどのブロックを削り出します。完成した詰め物・被せ物を口腔内にセットし、微調整を加えながら咬み合わせに異常がないことを確認して、すべての治療が終了です。

料金

全て税抜き価格です。

セレックシステム作製の被せ物(1歯)

e.max インレー 30,000円
e.max クラウン 60,000円
ジルコニアクラウン 60,000円

症例

セレックシステムを用いた症例(ジルコニアクラウン)

  • 治療前
  • 治療中
  • 治療後
治療期間 2時間程度
治療回数 1回
年齢 50代
性別 男性
治療費 60,000円
メリット 1日で歯の修復が終わるためスピーディーに進む。従来の歯の”型取り”が光学カメラによるスキャニングで終わるため身体的な負担も少ない。1日で治療が終わるので口腔内細菌の感染が起こりにくく、使用する材料はセラミックスあるいはジルコニアのためプラークの付着も少なく衛生的である。特に歯に強固に接着できるため二次う蝕の発生が銀歯と比較して圧倒的に少ない。
デメリット 前歯のクラウンはデザインと色調再現が難しいため不向きである。
症例内容

8年前に当院で装着した右側上顎第二小臼歯のメタルクラウン(保険治療)劣化による二次う蝕が疑われたため、セレックシステムを使用してone day treatmentで再治療を行った。
メタルクラウンを外すと合着セメントが劣化し、歯の一部に二次う蝕が発生していた。う蝕除去後に支台歯形成を行い、光学カメラでスキャニングしセレックシステムによるデザインと製作を行い、ジルコニアクラウンを当日に装着した。

ホームホワイトニング

ホワイトニングも審美歯科の治療法のひとつです。
歯の明度をワンランク上げることで口元が明るくなります。
適応症例も限られるのですが、他の審美歯科治療とは違い歯に与えるダメージも少ない治療法の一つです。
当院のホワイトニングでは、ご自宅で簡単にできるホームホワイトニングをお勧めしております。 ホームホワイトニングでは、通院する回数も少なく済み、患者様のご都合に合わせて治療を進めることができるため、非常に手軽です。

このような方におすすめです

  • 黄ばんだ色をしている方
  • 飲食(コーヒー・紅茶やワインなど)によって着色のある方
  • 歯の黒ずみが気になる方

ホワイトニングをしても、
効果があまり期待できないケース

上記のようなケースでは、ホワイトニングを行っても、あまり『白い歯』はあまり期待できません。

ホームホワイトニングの流れ

1,型取り

ホワイトニングを始める前に、歯と歯肉が受けられる状態かを診察し、専用のトレーを作るための型取りをします。

2,ホワイトニング

トレーが出来上がりましたら、ホワイトニング用の薬剤(ジェル)と共にお渡しします。歯磨き後にトレーにジェルを塗ります。
トレーの端を歯に合わせ、トレーは強く噛まないように装着します。

2,ホワイトニング後

ホワイトニング後は、柔らかめの歯ブラシで歯に付着した余分なジェルを取り除き、水ですすぎます。

料金

全て税抜き価格です。

ホワイトニングカバー

ホワイトニングカバー 上下 30,000

症例

ホワイトニング&メタルボンドの症例

  • 治療前

  • 治療後

治療期間 ホワイトニング1ヶ月半 補綴治療1ヶ月 合計2ヶ月半
治療回数 ホワイトニング5回(うち経過観察3回) 補綴治療5回
年齢 50代
性別 男性
治療費 ホワイトニング¥30,000 
メタルセラミックス補綴¥95,000
メリット 天然歯で修復されていない場合はホワイトニングができるので歯を切削することなく全体を白くすることが出来る。また、ホワイトニング後の全体の色調に合わせる形で右側上顎中切歯の審美補綴を行なったので、色調・形態とも良いバランスで治療を終えることができた。
デメリット ホームホワイトニングは治療期間がかかる。ただしオフィスホワイトニングのような強烈な知覚過敏は出ず、また不自然な白さにはならない。 メタルセラミックスは歯肉にシャドーが出やすく、薄い歯肉タイプにでは不向きである。
症例内容

上下顎前歯部のホームホワイトニング実施後・右側上顎中切歯の歯髄失活による変色歯に対しメタルセラミックスによる審美補綴治療を実施。術前と術後で全体的な色調が白く変化していることに注目。歯軋り等・ブラキシズムの習癖が疑われるため、メタルセラミックスを選択した。メタルセラミックス特有のブラックマージンは少なく審美的に許容範囲内と思われる。現在であればノンメルタル修復の観点からジルコニアを第一選択にする。

ネット予約

ページトップへ戻る