インプラント・歯周病・審美歯科・虫歯治療・予防歯科なら堺市西区の浦田歯科クリニックにお任せください

Einglish page
浦田歯科クリニック
フリーダイヤル
0120-468-824
〒593-8315 大阪府堺市西区菱木2-2425-1 プランドール1F
診療時間 9:30~13:00 14:30~19:30 (土曜のみ ~17:30まで)
休診日 木曜日・日曜日・祝日 浦田歯科クリニック
HOME»  治療の流れ

治療の流れ ~ 検査から予防指導まで ~

1. 応急処理・検査

歯の痛みが出ている場合、治療に必要な検査を行います。
それから、まずは痛みを取り除くための応急処置をします。
応急処理・検査
矢印

2. カウンセリング・治療

お痛みが極力無いように治療をしていきます。
治療の状況を見て、当院の治療方針、予防の重要性、患者様のお口の状況についてご説明します。

お悩みがあれば聞かせて下さい。
カウンセリング・治療
矢印

3. お口のクリーニング

最終的な修復処置をする(例えば銀歯などを入れる)前に、お口のクリーニングを行うことでむし歯が再発するリスクを減らすことが出来ます。
また、歯周病にかかられている場合、歯周治療も行わないと、せっかく歯に綺麗 な修復物を入れても、歯を支える土台の骨がダメになってしまって、将来的に歯 を抜くことになってしまう恐れがあります。

お口の中の写真撮影、歯ブラシのトレーニング、歯茎の奥深くにまで歯石の沈着が見られる方は深い部位の歯石取りを歯の治療と平行して行っていきます。
お口のクリーニング
矢印

4. 治療の本格化

治療を進める上で、どのような方法で、材料を使い治療を行うのかを、詳しくご説明致します。
その際に、ご不明点や治療に対する不安、疑問、お悩みなどなんでもお申し付けください。

患者様一人一人の一番最適な解決策をご提案致します。

審美的な治療、デンタルインプラント、セラミックス等の生体親和性が高く、かつ高度の精密さを要求される治療に関しましては、残念ながら現在保険適応外となっておりますが、保険診療と比較してもオーダーメイド性が高く、その結果治療後の予後経過に格段の差が出ます。
そのため長く使っていただける治療方法となっております。


例えば、使用する型取りに使用する医療用シリコン材の精度は保険診療で使用するものと比べて約20倍精密ですが、高価なため保険診療では使用することが出来ません。
また、技工作業もすべて顕微鏡下で行いますので、出来上がってくる修復物の精密度が高くなり、むし歯の再発防止に貢献します。
再治療スタート
矢印

5. 治療後の予防指導

実は、治療が終わってからが本当のスタートです。
せっかく治療を終了しても、定期的なメインテナンスがなされていないと他の歯が虫歯になったり、歯周病が悪化し再度治療にお越し頂かないといけなくなります。

歯と歯茎の健康を維持するためには、患者様ご自身で行われるセルフケアと我々プロが行うプロフェッショナルケアが必要です。
よって、積極的治療が終わった後には定期的にプロフェッショナルケアをお受けすることをお勧めします。

むし歯、歯周病の予防先進国では国民の約80%が3ヵ月ごとの定期健診:リコールメインテナンスに自主的に応じ、歯と歯肉の健康状態を保っています。
予防指導へ